ぱちんこ バーチャルレポート

ぱちんこ バーチャルレポート
理論値・計算値
トータル確率

必殺仕事人IIIのトータル確率は、1/91.8 です。

トータル確率とは

大当り1回分の確率です。つまり、「大当り1回分に必要な回転数」の逆数になります。
ただし、ここでいう大当りは、2R確変を除いた、出玉に期待できる大当りのことを指します。

理論上は、1/308.5 の確率で 3.36連チャンするので、大当り1回分の確率は、

1/308.5 × 3.36 ≒ 1/91.8
となります。

トータル確率は、通常時回転数から、大当り回数の期待値を求めるために用いられます。
たとえば通常時回転数が 1,400回転であれば、

1400 × 1/91.8 ≒ 15.25
つまり、理論上は、15.25回の出玉ありの大当りに期待できる、ということが言えます。