ぱちんこ バーチャルレポート

ぱちんこ バーチャルレポート
理論値・計算値
持ち玉比率

持ち玉比率とは、実戦のうち、(現金でなく)持ち玉を使っている割合がどれくらいかを表す指標です。主に、現金投資と持ち玉に換金差がある場合の補正、特にボーダー計算の補正に用います。

持ち玉比率は、経験則によるところが大きく、定義も計算式もあまりはっきりしていません。
一般には、

持ち玉を使っている時間 ÷ 総実戦時間
と考えられていますが、補正をする目的であれば、通常時回転数を分母とし、
通常時回転数のうち持ち玉を使っている回転数 ÷ 通常時回転数
のほうが正確な計算ができるように思います。

持ち玉比率は、実戦時間に大きく依存します。そのため、実戦時間と持ち玉比率の対応表がよく公開されていますが、 実際には、平均投資額と同様の理由で、回転率や大当り出玉数にも若干の影響を受けます。

ここでは、必殺仕事人IIIにおける、出玉を1,500玉に固定した場合の、通常時回転数をベースとした持ち玉比率のシミュレーション結果を掲載します。

回転率\実戦時間3時間6時間9時間12時間
14回転/千円31.8%47.5%55.3%60.0%
15回転/千円33.1%48.9%56.9%62.1%
16回転/千円33.8%50.3%59.1%63.9%
17回転/千円34.3%51.6%60.1%65.6%
18回転/千円35.2%52.4%61.5%67.1%
19回転/千円36.3%53.7%62.8%68.7%
20回転/千円36.9%54.6%63.8%69.6%
21回転/千円37.2%55.5%65.4%70.9%
22回転/千円38.1%56.5%65.7%71.6%
23回転/千円38.2%57.2%66.6%72.4%
24回転/千円38.6%57.9%67.1%73.4%
25回転/千円38.8%58.5%68.1%74.2%

※ 精度向上のため、シミュレーションロジックやパラメータは随時改良しています。 掲載している値は予告なく変わる可能性があります。
また、これは実機での理論値を保証するものではありません。ご了承ください。